加算の結果は常にぬるい。

お湯に水を足しても水にお湯を足しても。

ネットの中を歩く

今日もあの人を探して、インターネットの中を歩く。

足跡が見つかれば、時には駆け足になり、

見つからなければ、痕跡を探そうと躍起になって足は遅くなる。

 

過ぎていく時間。それに気付かないまま。

 

そのうちに、

あの人からダイレクトに便りが届く。

 

そして実感する。

 

過ぎていった時間。今この瞬間も。

動き出す空気、歩を進めるタイミング。

 

日々は停滞と進展の繰り返しで

それは時間に限らず、

空気ですら共通事項なのだ。

広告を非表示にする